2018-12

民泊運営

民泊運営に必要な費用

民泊にかかる費用(ランニングコスト)を一覧で列挙してみます。 1、光熱費 2、Wifi使用料 3、清掃費 4、アメニティ(備品) 5、宿泊者募集サイト手数料 6、オンライン決済費用 7、ごみ回収費用 8、代行会社手数料(運営代行会社に依頼...
消防法

消防法を遵守する

民泊において、建築基準法や旅館業法は規制緩和がある程度ありますが、消防法に関してはほとんどありません。 これは旅館業の簡易宿所でも住宅宿泊事業法の民泊でもほとんど同じ基準です。 この部分が一番難しい部分とも言えるのですが、人の命がかかってい...
民泊運営

ごみの処分の件

民泊施設から出るごみは事業用ごみです。 そしてこれは一般廃棄物と産業廃棄物に分けられます。 事業用ごみなので、家庭用ごみと一緒に出すことはできませんし、市などのごみの回収車に出すこともできません。 事業者がそれぞれ、一般廃棄物処理と産業廃棄...
旅館業民泊

旅館業の民泊をやるためには

旅館業の民泊は、民泊の中で規制が一番厳しい民泊です。 旅館業法、建築基準法、消防法、各地方自治体の条例によりその内容は規定されています。 設備や構造基準を満たすためにはそれ相応の初期費用が必要になります。 今は旅館業法の改正により部屋...