5つのメリット

岡田行政書士事務所に依頼する5つのメリットです。

メリット1・・・建築の専門家の立場からアプローチします。

民泊をスタートするには、法律に則って間取り・構造・仕様を変更し設備を整える必要があります。予想以上に労力が必要です。特に建築的に課題を抱えてる物件などは専門的な知識が無いと普通の方では手に負えないはずです。専門家に依頼した方が安心です。
行政書士であると同時に二級建築士でもある岡田が建築、設備、法律の三面からチェックします。難易度の高い案件も建築士として、専門のCADを駆使してその可能性を探ります。

メリット2・・・民泊関連業者ともネットワークがあります。

運営面では民泊代行運営業者のご紹介も行います。さらにスタート時点では代行業者と情報を密に交換しながら、スムーズに民泊業務がスタートできるようにサポートします。

メリット3・・・民泊開業コンサルティングも行います。

民泊をやりたいけど何から始めたらいいのか?そんな始めての方もご相談ください。収支計画、物件選定、内装工事、設備工事、代行業者との打ち合わせをすべて各専門業者と連携しながらアドバイスさせていただきます。

メリット4・・・不動産についての相談もできます。

不動産物件について、疑問点・課題などがありましたらご相談ください。不動産取引にも精通していますので、物件の取得などのご相談も承ります。その他建物の件、取引の件など不動産に関する件お問い合わせください。

メリット5・・・継続的な情報提供が受けられます。

民泊許認可や運営に関して最新の情報を継続して提供させていただきます。その他行政書士として許認可や相続、会社設立などの業務も承ります。継続的なお付き合いが可能です。